セックスフレンドを作る手順

セックスフレンドがいたら、どんな利益があるのか考えたことがありますか。

セックスフレンドがいると、やはりセックスの欲求が満たされるという点です。
恋人にしたら嫌われるんじゃないかというものも試せる確率も上がるかもしれません。

セックスにかける費用も最低限ホテル代だけなので、食事やプレゼントといったものの費用もかかりません。風俗ならばお金かかりますから、やはり安価になるという利益があります。
また、セックスのためにご機嫌をとらなくてもすみます。男性だと、女性の機嫌をみるのはやはり難儀でしょうから、気持ち的に楽という利益もあります。

セックスフレンドと会っていると、その分時間もつぶれますから、恋人がいない男性も女性もあまり寂しい思いをしなくてすむでしょう。イベント時はもちろん、週末なども独りで過ごさなくてもいいかもしれません。

あと、せっかく異性と会うのですから、異性の考えなどを聞くことも利益になります。
女の子の口説きかたや男性の気の引きかたは、なかなか友達にも聞きにくいです。割りきったセックスフレンドならば、恥ずかしがらずに聞いてもいいでしょう。それは自分の魅力をあげることにもつながるので、利益です。
他にも探せば、セックスフレンドにはいろいろ利益は見つかります。あなたにあった利益もきっとあるはずです。

どういった相手がいいのか?

セックスフレンドを作る手順は、いくつかあります。
まず、代表的なのは「知人」「友人」「同僚などの仕事関係者」の中から選ぶことです。
しかし、この場合はリスクがあります。
友人や知人などの場合は、共通の知り合いも多いはずです。
女性との関係性がこじれた場合、女性が共通の知り合いに愚痴をこぼすことだってあるでしょう。
あなたの評判そのものが落ちてしまうこともあります。
仕事関係者の場合、仕事に支障をきたしてしまうことがあります。

ですので、セックスフレンドを作りたいなら、リアルな知人は避けた方がいいでしょう。
次にコミュニティーで見つける方法があります。
未成年者である事実を知っているか、知っていないかに関わらず、未成年者との性交渉(それに準ずる行為)は法的な処罰の対象になってしまいます。
また、悪質なアダルト業者がサクラを送り込んでいることもあります。
犯罪やトラブルに巻き込まれるリスクがある以上、なるべく避けた方がいいでしょう。
また、悪質な掲示板では、以下のような事件が起こっています。
「痴漢してくれる人募集中というサイトを見て、介護士の男性逮捕。書き込んだ「女性」とは、国税職員の男性(2013年)」。
性犯罪に巻き込まれるのは女性のイメージですが、男性も悪質な掲示板やインターネットコミュニティーでトラブルに巻き込まれることも多いのです。
あらゆるリスクを避けるには、どのような手段でセックスフレンドを見つけたらいいのでしょうか?

どういうサイトがいいのか?

最もオススメなのが、年齢認証を行っている出会い系サイトや口コミ評価の高い掲示板でセックスフレンドを探すことです。
出会い系サイトの場合、運転免許証などの身分証明書などを使った年齢認証を行っているので安心です。
ただし、年齢認証画面のない出会い系サイトは避けて下さい。
大規模な出会い系サイトの場合、セックスフレンドを探すための掲示板が用意されています。
恋人を探しに出会い系サイトに登録する人との住み分けをするためです。
だから、「セックスフレンドを作る手順ってどうしたらいいのか?」と難しく考える必要はないのです。
出会い系サイトの掲示板に登録して、気になった女性に連絡を取ってみるといいと思います。
スマホ・iPhone対応の出会い系サイトがほとんどですから、外出先でもメールやコンタクトをチェックすることができます。

冒頭で書いたように、知人とセックスフレンドになると周囲の人間や仕事に影響が出る可能性があります。
出会い系サイトの場合、匿名性が保証されているので安心です。

近場で相手を探す場合は?

とはいえ、近くのセックスフレンドがいいですよね。
出会い系サイトの場合、都道府県ごとに検索をかけることができるので便利です。
出会い系サイトの掲示板に「ニックネーム・都道府県」が書いていることも多いです。
気に入った女性がいたら、見ているだけではなく、まずはコンタクトを取ってみましょう。
「掲示板見ました」だけなど、あまりにも短文のメールでは相手の印象に残りません。
ですので、長すぎず、短すぎず、当たり障りのないようにメールを送るといいと思います。

また、自分の写メは早めに送るか、自分のプロフィールにUPしておきましょう。
顔もわからない相手とセックスフレンドになるのは、どんな女性も嫌ですからね。
セックスフレンドの関係になるとはいえ、人間同士の関係ですから、丁寧にメールしていきましょう。
年下であっても、しばらくは敬語の方がいいかもしれません。
馴れ馴れしいと思われると「ダマされるのでは?」「危険な男性なのでは?」と疑うのが女性だからです。
丁寧な人だな、この人安心できると思われてこそ、はじめて会ってくれる約束まで行き着くことができると思います。

必ず見つかるという訳ではない

最初はどんなに評判のいい出会い系サイトであっても、失敗したり、誤解や行き違いがあるかもしれません。
これはある程度、仕方のないことです。
もちろん、最初から理想のセックスフレンドと出会いがある人もいます。
セックスフレンドと出会えるチャンスを作ってくれるのが出会い系サイトであって、そのチャンスを活かすのは本人次第という部分はどうしてもあるからです。
リアルでは出会いがないから、ネットならと期待したのにセックスフレンドが出来ないとその失望感も大きくなります。さらには、自分には魅力がないのではと自信を無くすなんてこともあるでしょう。

しかし、
「出会い系サイトに登録=100%セックスフレンドが見つかることを保証されている」という訳ではないのです。

普通に女性にメールする要領で構いませんから、チャンスを活かすアクションを起こすようにして下さい。
ただし、チャンスが大いにこしたことはありませんから、登録している女性が多い出会い系サイトを選びましょう。

中にはサクラがいるサイトもある

それでも、出会えない場合は、本当はあなたがサクラに会ってしまっているからという可能性もあるのです。
あなたが考えている以上に、サクラは出会い系サイトには多いのです。

次にサクラを見破るための方法を探していきましょう。
こちらの話や質問に関係の無い話ばかりを返してくるのは怪しむべきだ、名前にくんやさんをつけておいて相手からのメールの中の呼び名がくんくんやさんさんになっていたら一斉送信の可能性が高いから怪しんだほうがいいなど、いろいろ見つかります。また、逆援助恋際もサクラだと言われています。あと、会う約束は早いのにドタキャンをしばしばしてくるというのとサクラだと考えられています。そして、サクラが多いなどの出会い系サイトのクチコミも多いに参考になるでしょう。まずは、出会い系サイト自体からサクラの存在を意識して探すのが、サクラ防止に繋がります。
サクラを警戒する気持ちを持てば、あなたなりの見破り方も身についてきて、セックスフレンドも出来るかもしれません。

どういうサイトがいいのか?

マジメな結婚相手やパートナーを募集している出会い系サイトではない方がいいでしょう。
できれば、セックスフレンド募集掲示板などが充実している選んで下さい。
業界大手では、なら会員数も多くアダルトジャンルも多く揃っているのでおすすめです。

もちろん、この他の出会い系サイトであっても、口コミ評価が高い出会い系サイトであれば問題無いと思います。
登録無料の出会い系サイトがほとんどですので、お試しの意味で登録してみるといいと思います。